学長・理事長挨拶

人間性の高揚と共済主義精神(共存共栄の精神)の理想

本学は、人間性の高揚と共済主義精神(共存共栄の精神)を理想に掲げ、高度な専門性を持って幅広く活動できる保健医療の専門職を育成し、人類の平和と高度な人類文化の実現に貢献することを目標としています。
人間性は儒教にある、三綱五常の精神、すなわち社会人としての責任体制の確立と、五つの徳目「人に対するやさしさ(慈愛)、正しいことを行う(正義)、対人関係における礼儀と節度(礼節)、物事を深く知る(知識)、真心で行う(誠実)」(五常)を実践することによって培われます。
さらに、本学の関連リハビリテーションセンターが埼玉県と千葉県の中間に認可されました。
339床で首都圏で最大級のリハビリテーションセンターです。全国的なリハビリテーションへの需要は年々増してきているなか、その人材や施設の供給に、本学関連グループが更に貢献できるように特に、埼玉県および埼玉県に隣接する地域で取り組んでいきます。

学長・理事長紹介

作田 勉

日本保健医療大学学長
学校法人共済学院理事長

  • (公財)国際文化交流事業財団理事長
  • 医学博士
  • 元慶應義塾大学医学部准教授

作田 勉(さくた つとむ)

学科長

熊坂 隆行

看護学科長

  • 新潟大学大学院 博士(学術)
  • 静岡県立大学、名桜大学、
  • 日本保健医療大学准教授、教授を経る

熊坂 隆行(くまさか たかゆき)

江口 勝彦

理学療法学科長

  • 元国際医療福祉大学
  • 元群馬パース学園短期大学
  • 前群馬パース大学・同大学院教授

江口 勝彦(えぐち かつひこ)