第5回看護白衣式を執り行いました。

2019年06月05日

5月25日(土)本学幸手北キャンパス体育館において、2019年度第5回看護白衣式を執り行いました。

看護白衣式に出席する学生は、燭台をもった教員に迎えられ、壇上に上がり一人ひとりが宣誓をしました。
宣誓では「地元に貢献できる保健師になりたいです」や「思いやりの心と幅広い知識を持った看護師になります」等の誓いが述べられました。
続いて、作田勉総長、池田智子保健医療学部長より挨拶があり、その後、熊坂看護学科長より実習に臨む学生へ向け「皆さんも、患者様を、思う気持ちを、常に持ちながら、常に「学ぶ」という姿勢を忘れず、患者様の立場にたった、心を身につけてください。」と訓辞がありました。
さらに、来賓の成田博幸手副市長、瀬山澄江埼玉県看護協会常務理事より祝辞をいただいました。
看護学科2年生は、7月から始まる基礎看護学実習Ⅱを前に決意を新たにしました。