理学療法学科の鈴木郁子教授の書籍が出版されました。

本書は、将来に向けて誰もが幸せに生きるには、現在の地球環境にどう対応し、改良し、どこへ向けて前進するのか、
さらに人類の持続可能な発展を続けるためにはどうすればいいか、著者らが専門の立場を基礎に概観するものである。
次代を担う子どもたちへの希望であり、今日を担う大人たちへの地球とヒトの現状報告といえる。