江口 勝彦

学生に最も期待することは、「ardor」すなわち「情熱」です。理学療法士は人の健康に関わる医療専門職であり、健康維持や障がいの予防から高度医療、緩和医療まで年齢にかかわらず直接治療介入する高度な専門職であることから、質・量ともに相当に学修しなければなりません。これを苦痛と感じるか、楽しみながら取り組めるかは本人の動機づけと情熱にかかっているような気がするからです。 大学では自ら学ぶ、即ち「自学自修」が要求されます。初心を忘れずに興味を持って積極的な取り組みを期待しています。一方で、学修だけではなく、多くの本を読んだり、友人と語り合ったり、人生について考え、人として成長する時期でもあり、この貴重な時間を大いに楽しんでください。私の座右の銘は「大統領のように働き、王様のように遊ぶ」ですが、日頃は自らの目標に向かい懸命に学習し,休暇は大いに楽しむというようなメリハリの有る大学生活が大切です。

学部理学療法学科
職位学科長 教授
学位修士(保健医療学)
専門領域等基礎理学療法学
担当科目・基礎ゼミⅠ
・運動学Ⅱ
・運動生理学
・リハビリテーション概論
・基礎理学療法学Ⅰ
・臨床推論演習
・理学療法総合演習
・理学療法研究
・装具学Ⅱ
・検査測定実習
・評価実習
・総合臨床実習Ⅰ・Ⅱ
取得資格・理学療法士
・専門理学療法士(基礎)
・日本生理学会認定生理学エデュケーター 
・MOVE International(USA) Advanced Provider
研究分野等・理学療法学
・換気力学・血液ガス・呼吸調節
・体力医学
・理学療法・リハビリテーション学
書籍等出版物一覧
  • 江口勝彦:歩行補助具.初山泰弘(監)図解 自立支援のための患者ケア技術.医学書院,2003.
  • 奈良勲(監),内山靖(編):理学療法学事典(分担執筆).医学書院,2006.
  • 江口勝彦:自律神経機能.奈良勲・内山靖(編)図解 理学療法検査測定ガイド第2版,文光堂,2009.
  • 松澤正・江口勝彦(監):物理療法学改訂第2版.金原出版,2012.
  • 松澤 正,江口勝彦(編著):理学療法評価学改訂第5版.金原出版,2016.
主な研究業績
  • <研究テーマ>
    ①姿勢変化・運動時の呼吸循環応答
    ②呼吸筋評価法の開発
    ③理学療法教育
  • 江口勝彦 原田芳明:実験的肺拘束時・肺閉塞時の運動に対する呼吸応答.運動生理4(4): 201-208,1989.
  • EGUCHI K, YAMAGUCHI M, SAITOU A, et al: Reliability of width decision method of a grip in Smedley type hand dynamometer.The 13th Inter- national Congress of WCPT. PROCEEDING OF THE 13TH WCPT, p208, 1999.
  • 江口勝彦:腰仙椎装具(軟性)装着時の運動学的分析 −日常生活動作(基本動作)に関連して−.理学療法科学,16(.2): 97-101,2001
  • MATSUZAWA T, MEGURO T, EGUCHI K, et al: THE EFFECTS OF ULTRASOUND STIMULATION ON MUSCLE BLOOD FLOW IN THE HIND LIMB AND ITS NEURAL MECHANISM IN ANESTHETIZED RATS. Journal of Physical Therapy Science, 16(1): 33-37, 2004.
  • EGUCHI K, SHIOMI T, MARUYAMA H.: The Effect of restriction of the the lower thoracic wall and the abdominal wall by the Lunbo-Sacral Orthosis on Cardio-pulmonary response during Ergometry exercise. Journal of Physical Therapy Science.20(2). 2008.
所属学会・日本理学療法士協会
・埼玉県理学療法士会
・理学療法科学学会(評議員)
・日本基礎理学療法学会
・日本運動器理学療法学会
・日本呼吸理学療法学会
・日本心血管理学療法学会
・日本スポーツ理学療法学会
・日本予防理学療法学会
・全国大学理学療法学教育学会
・日本医学教育学会
・日本生理学会
・日本体力医学会
・日本生理人類学会
・日本老年医学会
・日本呼吸器学会
・日本義肢装具学会
・日本心臓リハビリテーション学会
・日本赤ちゃん学会(評議員)
・ほたかリハビリテーション懇話会
・Asian Pacific Society of Respirology
・American Physical Therapy Association
・International Society of Physical and Rehabilitation Medicine
公式HP新世代研究基盤サービス