春のオープンキャンパス開催しました!

3/23(土)、3/28(木)と春のオープンキャンパスを開催しました。
たくさんの高校生と保護者の皆さんにご来場いただけました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

4月から高校3年生になる方の参加が多く、これからたくさんの大学をみる予定とのことでした!
そんな方たちむけに、今回は「大学で学ぶってどういうこと??」というプログラムを用意し
高校と大学との違い、大学でどんなことを学ぶのかを学科教員が説明しました。

看護学科では卒業生2名をゲストに、実習や国試対策、進路、学生生活を振り返ってのエピソードを教員と
対話形式でリアルな声をお届けしました。
理学療法学科では検査・測定実習を終えた2年生と教員による、本学理学療法学科の魅力や実習前後のサポート、
教員との距離感の近さを感じるエピソードなどが対話形式で語られました。

参加された高校生からは、実際大学ってどんななんだろう?授業や一日のスケジュールってどんなだろう?といった
疑問がオープンキャンパスに参加してなくなりました。在学生や卒業生とお話しできたのもよかったとの
声をいただきました。

次回のオープンキャンパスは4月21日(日)です!