海外渡航時の安全確保

在学生・教職員各位

このことについて、世界各地でテロが続発している最近の治安情勢を踏まえ、また、夏期休暇期間中には海外渡航機会の増加が見込まれることから、外務省及び文部科学省より学生及び教職員の安全確保に細心の注意を払うよう要請がありました。
つきましては、新たに渡航される場合は、本学では海外渡航する際には、「海外渡航届」を大学事務局に届け出ていただくこととしていますが、報道及び渡航先最寄りの日本国大使館又は総領事館から最新の情報を入手するとともに、外務省が実施している渡航登録サービス「たびレジ」(滞在が3か月以上の場合は在留届)への登録を必ず行い、加えて海外渡航時の日程や渡航先での連絡先等を家族と共有した上で、いかなる国・地域におきましても安全確保に十分御配慮いただきますようお願いします。
 
 

学生・教職員記入用海外渡航届

 
 

海外渡航情報ホームページ

 
 

海外渡航に関する主な注意点

  • 外務省が実施している海外安全ホームページで現地の安全状況を確認し、外務省が実施している渡航登録サービスに登録する。
  • 渡航前に大学に『海外渡航届』を提出する。
  • 家族・知人に旅行日程・連絡先を残し、こまめに連絡を取る。
  • 日本大使館、総領事館等の現地の緊急連絡先を事前に確認する。
  • 海外旅行保険等に加入する。
  • 現地での健康面について…外務省の海外安全ホームページで、現地の医療事情を確認する。