英国留学

海外校の提携と英国留学

英国への文化留学

本学では国際的スタンダードをマスターするための英国留学を積極的にすすめています。
留学は、英語の勉強だけでなくその国の文化を吸収することも大切です。そのため、世界一高度な公共マナーの国といわれる英国への留学を推薦しています。

英国留学
英国留学
英国留学

本学が推薦する英国の学校

■Bell International college, Cambridge
■Bell International Institute, London

推薦コース(3週間以上)

■Exams Preparation Course
■Intensive English Course

留学について

・期間 1年生、2年生の春休み・夏休み。
・費用 自費。本学との提携による割引料金あり。
毎年、大学より一部補助金あり。

参加学生の声

学びの意識を高めることができた

(看護学科4年 長沼龍平・埼玉県立八潮南高等学校出身)

3週間という短い間ですが、文化留学では人生で初めて感じる刺激が多くありました。
留学前は英語が通じるのか、不安で仕方ありませんでした。実際にイギリスに滞在中は、言いたいことがきちんと伝わらない経験をたくさんしました。予想通りの結果でしたが、予想と違っていたこともありました。それは、英語が伝わらなくてもコミュニケーションが楽しかったことです。コミュニケーションは言語だけではなく、表情・行動などでも行えることは、1学年ですでに習っていましたが、それを強く実感した経験でした。短期留学を経て、学びの意識を高めることができたと思います。

初海外はとても楽しかった

(看護学科4年 畠山佳乃・秋田県立大舘鳳鳴高等学校出身)

『What do you think about this wine? Uh~it’s sweet! 』『 Hello! Excuse me! I have old note. I want a new note. Can I exchange new note? 』課外活動でワインテイスティングに行った時と、銀行で現在使われている紙幣に交換してもらった時の一コマです。多少、文法・単語が間違っていても、会話できることを学びました。
学校には多国籍・多職種の学生が来ており、授業は和気あいあいで楽しかったです。“自分の国について説明する”という授業では、なかなか言葉が思い浮かばず、日本について全然知らなかったことにも気づかされました。
また、ごはんは美味しいですし、スーパーマーケットで売られている食品は安くて、驚きました。地下鉄では男性は女性・妊婦さんに座席を譲る紳士の国でもありました。私にとって初海外はとても楽しいものでした。将来はいろいろな国へ行って刺激を受け、可能性を広げたいと強く感じました。