看護学科(平成22年開設 )/理学療法学科(平成29年開設)


出願から入学手続き

 入試情報
 出願から入学手続き
 出願から入学手続き

▸ 出願書類について


出願書類について

出願書類 備       考
志願票(A票)
● 本学所定の用紙で、出願する入試区分専用の志願票を使用してください。
● 併願を希望する場合は、志望する学科を丸で囲んでください。
● 第1志望(志望学科)が合格の場合は併願学科の選考は行いません。第1志望が不合格であった場合のみ併願希望学科の選考を行います。
● 理学療法学科の奨学生は若干名の採用となります。
● 記入するにあたっては、「出願書類記入方法」(P.20)を参照してください。
受験票(B票)
写真票(C票)
● 出願前3ヵ月以内に撮影した縦4cm×横3cm、正面上半身、無帽のものとし、裏面に氏名を記入した上で写真票(C票)の所定欄に貼付してください。
● 記入するにあたっては、「出願書類記入方法」(P.21)を参照してください。
調査書等
● 最新の成績等が記載された調査書で、学校長が証明し、厳封された「調査書」を提出してください。
<高等学校を卒業した者及び卒業見込みの者>
最新の成績等が記載されている、厳封された「調査書」を提出してください。やむを得ない理由により「調査書」が提出できない場合は、「成績証明書」と「卒業証明書」を提出してください。それも提出できない場合は、「卒業証明書」と本学所定の用紙(様式6)の「経歴書」を提出してください。
<高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者および合格見込みの者>
「合格(見込)成績証明書」を提出してください。免除科目がある場合は、その科目の「成績証明書」も併せて提出してください。
<外国における12年の課程を修了した者>
「修了証明書」と「成績証明書」を提出してください。なお、日本と外国の双方の高等学校に在籍した者は、日本の高等学校在学中の「調査書」も併せて提出してください。
成績証明書
卒業証明書
海外在籍中の
成績証明書
(該当者のみ)
■社会人
<高等学校卒業以後の学歴がある者>
専門学校、短期大学、大学等の学歴がある場合は、その学校等の「卒業証明書」と「成績証明書」を提出してください(卒業見込の者も同じ。なお、中途退学者の提出は自由)。
■AO方式
<短期大学・大学卒業者等>
卒業した短期大学もしくは大学等の「成績証明書」と「卒業証明書」を提出してください。
■帰国生徒
<海外の高等学校に在籍していた者>
海外の高等学校在籍期間の「成績証明書」および「卒業(見込)証明書」を提出してください。
<海外および国内の高等学校または在外教育施設に在籍した者>
海外の高等学校在籍期間の「成績証明書」および「卒業(見込)証明書」に加え、国内の高等学校の「調査書(出願時点で最新の成績等が記載されている厳封されたもの)」を併せて提出してください。
<海外での在籍期間が中学校課程を含んで2年になる者>
海外の中学校の発行する「在籍証明書(入学(転入学)年月日および卒業(転出)年月日が明記されているもの)」を上記高等学校の書類と併せて提出してください。
<高等学校卒業後、専門学校、短期大学、大学等の学歴のある者>
その学校等の「成績証明書」を上記書類に併せて提出してください。
出願資格に
係る書類
(該当者のみ)
● 出願資格、等を証明するための書類を提出してください。
(1)大学卒業(見込)者……大学の「卒業(見込)証明書」および「成績証明書」
(2)資格保持者………………資格免許証のコピー
(3)特殊技能に優れた者……特殊技能を証明する賞状、認定証等のコピー
戸籍抄本等
(該当者のみ)
<出願時点での姓が、提出書類に記載された姓と異なる者のみ>
 提出書類が本人のものであることを証明する書類(戸籍抄本等)を提出してください。
志願理由書
(様式1)
● 本学所定の用紙(様式1)に、志願者が自筆で志願理由を記入してください。
  全員が提出する必要があります。
  ※ 志願理由欄の5割以上を記入し、必ず1枚にまとめてください。
  ※ 記入の際には黒の筆記用具を使用してください(HB鉛筆も可)。
  ※ 併願希望の場合は第一希望の学科分のみ提出して下さい。
学校長推薦書
(推薦のみ)
(様式2)
● 本学所定の用紙(様式2)で、出願前の3ヵ月以内に作成、学校長の捺印を受け、厳封されたものを提出してください(調査書と同封でも可)。間に合わない場合は高校所定の用紙でも可。
  ※ 指定校推薦は併願希望出来ません。
  ※ 公募制推薦で併願希望の場合は第一希望の学科分のみ提出して下さい。
自己推薦書
(AO方式のみ)
(様式3)
● 本学所定の用紙(様式3)に、志願者自身をアピールしうる課外活動や事柄などを、志願者自身が自筆で記入してください。
  ※ 記入欄の5割以上を記入し、必ず1枚にまとめてください。
  ※ 記入の際には黒の筆記具を使用してください(HB鉛筆も可)。
  ※ 併願希望の場合は第一希望の学科分のみ提出して下さい。
活動実績報告書
および
有資格を証明する
書類
(AO方式のみ)
(様式4)
● 本学所定の用紙(様式4)に、課外活動や生徒会活動、社会貢献活動、取得資格等の活動実績を志願者が自筆で記入し、それらを証明する書類のコピー(A4)を提出してください。
● 取得資格等を証明する書類の複写を提出してください(A4)。
経歴書
(社会人のみ)
(様式5)
● 職歴がある場合は、本学所定の用紙(様式5)を提出してください。
健康診断書
(該当者のみ)
(様式6)
<高等学校、大学もしくは中等教育学校卒業または高等専門学校修了後2年以上経過している者、および高等学校卒業程度認定試験合格者(大学入学資格検定合格者)>
● 医師が診断証明したもので、出願前の3ヵ月以内に作成されたものを提出してください。
  本学所定の用紙(様式6)をお使いください。(胸部X線、他)(現役および一浪の学生は提出不要です。)
奨学生試験
入学決意書
(該当者のみ)
(様式7)
● 奨学生になることを希望する場合は本学指定の用紙(様式7)を提出してください。なお、奨学生として合格されなかった志願者の中から、入学試験合格者として認定される場合が稀にあります。その場合、他大学との併願は可能です。
● 理学療法学科の奨学生は若干名の採用となります。定員に達した場合は本学HP(http://www.jhsu.ac.jp/)入試情報に掲載いたします。
受験アンケート
● 全員提出してください。
受験票
送付用封筒
● 住所、氏名を記入して切手(362円分)を貼り、出願書類とともに提出してください。


一度出願した後、追加で出願を希望する場合は、改めて、該当する出願書類全てを提出してください(様式1、4、5、6、7はコピー可)。
外国語の証明書類等には日本語訳を必ず添付してください。なお、科目、成績評価等が符号または略字等により表記されている場合は、その説明を必ず添付してください。
出願書類の記載事項と事実が相違していることが判明した場合には、入学を取り消すことがあります。
本学の推奨する奨学金の希望者は、奨学金について(P.18-19)を確認し、「調査書」または「経歴書」の写しを奨学金貸与病院等に提供することに同意することを条件とします。


出願書類の提出について

出願書類
入試区分
一般
センター利用
高校推薦
AO方式
社会人
帰国生徒
志願票
〔A表〕
受験票〔B票〕
写真票〔C票〕
調査書等
志願理由書
〔様式1〕
学校長推薦書
〔様式2〕
自己推薦書
〔様式3〕
活動実績報告書
〔様式4〕
経歴書
〔様式5〕
健康診断書
〔様式6〕
奨学生決意書
〔様式7〕
受験生
アンケート
受験票送付用
封筒
〇は、提出していただく書類となります。△は、該当者のみ提出する書類となります。
詳しくは、出願書類についてを確認してください。

必ず郵便局の窓口から書留速達で郵送してください。ポストへの投函はしないでください。
※本学窓口での受付は行いません
出願期間外に提出されたもの、および出願書類等に不備のあるものは原則として受理しません。
但し、願書を送付しても間に合わない可能性がある時は、事前に大学事務局に電話連絡の上、当日試験会場に、試験開始の1時間前までに、完全な出願書類一式を持参すれば、その場で受験票を交付し、受験を認めます。
複数同時に出願する場合、同じ出願期間内ならば(一般A日程と第1回センター試験利用入試など)は必要書類を同封できますが、各入試ごとに必要書類一式を提出してください。但し、一般前期A・B日程で連日受験する場合は、一組の必要書類で出願できます。
一度納入した入学検定料や提出された出願書類はいかなる場合も返還しません。
一度受理した書類の内容(入試区分)の変更は認めません。新たに提出してください。








 幸手北キャンパス(看護学科)  TEL:0480-40-4848  FAX:0480-40-4860
〒340-0113 埼玉県幸手市幸手1961-2

幸手南キャンパス(理学療法学科)TEL:0480-48-5806  FAX:0480-48-5706
〒340-0145 埼玉県幸手市平須賀2-555
E-mail: info@jhsu.ac.jp